株式会社OPA 管理本部 人事総務部 部長 葛城 輝之氏 階層別研修インタビュー【4/4】

topics

JMAに関する最新情報を配信

株式会社OPA 管理本部 人事総務部 部長 葛城 輝之氏 階層別研修インタビュー【4/4】

2016.12.20 企業担当者の声

(株式会社OPA 管理本部 人事総務部 部長 葛城 輝之氏)
ショッピングセンターや各種商業施設を開発・運営する株式会社OPA様は、
JMA(日本能率協会)が主催する「エグゼクティブ・ビジネスリーダーコース」、「部長のためのマネジメント能力開発コース」、
「管理能力開発コース」、新入社員研修の4種類の研修にご参加いただいています。

人材への教育方針や研修の重要性についてご担当の 葛城部長にお話を伺いました。

日本能率協会の研修なら、ほぼ当たり外れがない

(新井)
課長クラスの「管理能力開発コース」もご利用いただいていますが。

(葛城氏)
毎年、管理職昇格試験をしていましたが、合格した新任管理職への教育は全くやっていなかったんですね。
費用的な面もありましたが、人数が少ないというのがありまして。毎年一人か二人なんですよ。それで教育が不十分でした。
これではいけないという思いがありまして、一人か二人しかいないのであれば、これも社外研修が良いだろうと。
外部の方と混ざる事で「他流試合」をさせて、外の世界を見てもらう。外と比べた自分のレベルを肌で感じてもらう。
それともう一つ、部長の研修と同様で自分のこととしてとらえてもらえるコンテンツがいいですね。たとえば、「目標設定能力を高めるには」。
この後に「どうすればよいか」という「?」がつく。問いかけ風になっているんです。ですから、自分事としてとらえてもらいやすいですよね。

(新井)
参加者の感想はいかがですか?

(葛城氏)
参加者が皆一様に「参加して良かった」と言っています。
「エグゼクティブ・ビジネスリーダーコース」の 参加者のひとりは、最後の発表会で泣いたらしいんですよね。それぐらい良かったらしいです。
その社員はクールな人間なので、聞いてびっくりしました。本人が感動したらしいんですよ。
それぐらい良かったと聞いていますので、日本能率協会の研修なら、ほぼ当たり外れがないという評価が私の中にあります。

(新井)
他のコースを受講された方のご評価は?

(葛城氏)
他のコースも好評です。同じコースには複数の参加者は派遣しないようにしているんですよ。必ず1コース1人の参加にしています。
他流試合をさせたいので、社員が固まらないようにしています。

(新井)
「他流試合」という意味では、一人が効果的ですね。

(葛城氏)
御社の場合、研修の回数が多いので社員を分散できます。それで、強制的に分散させています(笑)。
参加者が口を揃えていうのは「こんな研修は受けた事がなかった。ありがたかった」。
自分たちとなんの利害関係もない他社さんと話ができる、他社の事情を知り、情報交換ができる。
OPAという商業デペロッパー と全く関係のないメーカーさん、金融会社さんと話をして、共通の悩みもあれば、新しい発見もある。そういったものに触れることができる。
非常に 大きな経験、財産になります。これからも続けていきたいですね。

(新井)
今日はお話ありがとうございました。
引き続きJMAを宜しくお願いします。

以上。