部長のためのマネジメント能力開発コース

course

部長のためのマネジメント能力開発コース

部長のためのマネジメント能力開発コース

5つの意思決定を通じて業績を激変させる

ねらい・特長

狙い
ねらい
管理者から部門経営者への意識と行動変革
部長層は課長層とは異なり、経営に大きく関与する権限や意思決定の役割と責任を負っています。
そこで、部長が自身の意志で決定し、行動するにあたっての必要なスキルや視点、センスを養うための実践的なプログラムから部長の使命を全うできる力を醸成します。
特徴
特長
1. 「研修のまとめシート」による意識の定着
受講者が各単元毎に内省や気付きなどを記入し、研修後に志やアクションプランを立てていただきます。
後日、講師からのコメントを一人ひとり記入して返却いたします。

研修のまとめシートイメージ

2. 部門経営を5つの視点から考え、マネジメント能力を開発
5つの視点から部門経営を考えていく過程を通じて、「分析力」・「構想力」・「シナリオ構築力」・「資源配分力」などの能力を強化します。
3. 豊富な演習と良質な他流試合
他社の同階層の方々との相互啓発・研鑽により、座学だけでは得られない刺激、異なる発想や具体的展開方法に触れ、視野の拡大を図ることができます。また、講義+演習により、スキルが定着しやすい進め方です。

対象・定員

プログラム概念図

プログラム概念図

プログラム

プログラム全日、昼食12:00~13:00

プログラム
    • 研修の目的と進め方
    • 自己紹介

    1,部長 何をなすべきか

    • 部長の役割りを認識する
    • 演習:5つの視点から部門経営を考える 

    2,この事業をどうするか
    ~自社の事業を環境に適応させ見直すためには~

    • 目指すべき姿へのストーリーを考える
    • 事業戦略を立てる
    • 事業の目指すべき姿を決める
    • 外部環境・内部環境を分析する(フレームの活用など)
    • 事業の課題解決ストーリーを描き、資源配分する
    • 演習:顧客と提供価値を再定義する意思決定を鍛える
  • 3,この業績をどうするか
    ~自部門の業績を向上させるためには~

    • 維持管理型業務を正確に遂行する
    • 構造改革型業務を計画し、遂行する
    • 成果のためにマネジメントを徹底する
    • 演習:構造改革テーマを決め、課題と施策をストーリー化する意思決定を鍛える

    4,この部、課、グループをどうするか
    ~自社の組織風土をより良くするためには~

    • 組織の中でのコミュニケーションとモチベーションを重視する
    • 組織目的を共有化する
    • 組織風土の変革の必要性を見極める
    • 演習:組織風土改革のための意思決定を鍛える
  • 5,この課長をどうするか
    ~部下の業績発揮能力を高めるためには~

    • 本気で育成に取り組む
    • 部下の育成度合を確認する
    • 課長の役割りを再設計する
    • 課長へ権限委譲する
    • 演習:育成する意思決定を鍛える

    6,この会社をどうするか
    ~企業理念を実現するためには~

    • 全社戦略を検討する
    • 経営理念と企業ビジョンを再確認する
    • 事業ドメインを再確認する
    • 自身がとり組む課題を認識する
    • 演習:自社理念から自部門の将来像を描き、説明する意思決定を鍛える
    • 「研修のまとめシート」の作成

※プログラム・スケジュールは変更することがありますのでご了承下さい。

受講者の声

  • 演習が多く、理論だけでなくどのように使えばよいのか、どう考えるのかが理解できた。

    VOICE.1
  • 業界の方々と経営職の議論ができてよかった。

    VOICE.2
  • 他業種の方と率直にディスカッションでき、普段と異なる視点を認識できた。

    VOICE.3
  • 部長は何をなすべきかでの明確なメッセージと部下等の対話、当たり前だが本質的な意味をとらえることができた。

    VOICE.4
  • マネジメントを深く再考できる良い機会でした。

    VOICE.5
  • 何となくわかっていると思っていたことが、わかっていなかったことも含めはっきりさせることができた。

    VOICE.6
  • カリキュラムだけでない付加価値が多分にあると思います。

    VOICE.7
  • 豊富なケーススタディと異業種交流がよかった。

    VOICE.8
  • 実践に役立つ演習です。特に演習の結果に対する講師コメント、アドバイスは深く思考することの重要性に気づかせてくれました。

    VOICE.9
  • 部長に必要な能力、知識が網羅されており、すぐに活用できる内容でした。

    VOICE.10
  • 業種は違っても、部長の悩みは同じことがわかりました。

    VOICE.11
  • 部長としての覚悟とは何かが学べる。

    VOICE.12

部長のためのマネジメント能力開発コースへ申し込む

講師・参加料

講師
JMA専任講師ほか
日本能率協会法人会員 宿泊有 219,000円/1名
宿泊無 189,000円/1名
上記会員外 宿泊有 249,000円/1名
宿泊無 219,000円/1名

※上記の参加料は税抜です。
※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
※宿泊の有無を選択できます。
 宿泊付コースには、宿泊費、朝食費、夕食費30,000円(税抜)が含まれます。
※テキスト(資料)費、昼食費が含まれております。

部長のためのマネジメント能力開発コースに申し込む

申し込み時の注意

参加証・請求書について
  • 参加証・請求書は開催1か月前から発送を開始いたします。なお、1か月以内のお申し込みの際は、申込書受領後1週間ほどで参加証・請求書を発送いたします。
    請求書については申込書到着後、参加者区分を確認のうえ発行いたします。
  • 参加定員等の関係でご参加いただけない場合や、開催内容に変更がある場合は別途、派遣責任者の方へご連絡いたします。
  • 参加料は消費税を加算した金額でご請求いたします。(但し、海外視察団・洋上研修は課税対象外となります。)
  • 参加料は請求書に記載されております、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、
    ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。
    (振込み手数料については貴社にてご負担ください)
キャンセルについて
参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。
  • キャンセルの場合は、必ずファクシミリまたはメールにてご連絡ください。
  • 送りした参加証・請求書は、JMAマネジメントスクールへご返送ください。
別途、キャンセル料の請求書をお送りいたします。すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。

【キャンセル料】
開催8日前以前(開催当日を含まず)  —— 無料
開催7日前~前々日(開催当日を含まず)  —— 参加料の30%
開催前日および当日  —— 参加料の全額

※一部セミナーにおいて上記【キャンセル料】と異なる場合がございますので、ご確認のうえ手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。
無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。
参加日程変更
  • 参加日程の変更については1回のみ可能といたします。
電話でご確認後、所定の手続きをお取りください。なお変更のお申し出の日付により上記キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
合宿コースについては開催7日前(開催初日を含まず起算)から前々日まで、手数料として10,000円(+消費税)を頂戴いたします。
前日から当日については合宿費の100%を申し受けます。
※所定のお手続き完了後、参加証のご返送をお願いいたします。
免責事項
  • 天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の
    一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねます。
ご注意下さい
  • 法人会員ご入会の有無につきましては、会員制度のご案内よりご確認ください。
  • セミナーによっては、同業他社からのご参加はお断わりする場合があります。

部長のためのマネジメント能力開発コースに申し込む