部長のための変革マネジメント力強化コース

course

部長のための変革マネジメント力強化コース

部長のための変革マネジメント力強化コース

将来を見据えて自部門をどう改革していくかを考え抜く

ねらい・学習ポイント

ねらい
ねらい
上級管理者は、部門の業績向上の最高責任者であると同時に、鋭い経営感覚を持った戦略立案・推進の担い手でなければなりません。そのためには、トップが掲げる経営方針や変革ビジョンを受け、内外の環境変化を見据えた資源分析、事業構造の見直し、組織戦略、人材育成戦略、資源投資戦略などを総合的に組み立てていく必要があります。
本コースでは、経営感覚を高めるためのビジョン策定の思考法から部門目標達成のための戦略ストーリーの立案法までをトータルで習得いただけます。
学習ポイント
学習ポイント
  1. 1. 部長の役割である組織の維持・改善業務に加えて、構造改革業務への取り組む力を高める。
  2. 2. 内外の環境変化を見据えたビジョン策定や変革を実行するストーリーの思考法、立案方法を習得する。
  3. 3. ケーススタディによる実習を通じて、変革ストーリーの浸透・実行のための具体的な手法を習得する。

対象・定員

プログラム概念図

プログラム概念図

プログラム(1泊2日 合宿コース)

プログラム全日、昼食12:00~13:00

プログラム
  • 1, 役割マップで部長の役割を確認する

    • 役割マップによる業務の棚卸し
    • 組織変革の進め方
    • 部長が意識すべき2つの意思決定前提

    2, ビジョンマネジメント

    • ケースに学ぶ
      [ケーススタディによるビジョン策定演習]
    • 自組織のビジョンを描く
      [自組織の変革ビジョン策定]
    • 変革テーマ探索 ― 会社方針を翻訳から見つける
    • 変革課題探索 ― 現在の仕事の棚卸しから見つける
    • 変革課題探索 ― 経営環境の変化から見つける
    • 自部門・自職場のミッションを明らかにする

    (夕食交流会19:00~20:00)

  • 3, ビジョンを推進する変革ストーリー

    • 戦略と戦略思考
    • ケースに学ぶ
      [ケーススタディによる変革ストーリー策定演習]
    • 戦略のストーリー化・戦略マップ
      自組織の変革ストーリー策定

    4, 変革に必要なリーダーシップ

    • ケースに学ぶ
      [ケーススタディによる演習]
    • 変革リーダーシップ持論

    5 ,まとめ

  1. プログラム・スケジュールは変更することがありますのでご了承下さい。

受講者の声

  • 部長は経営職であり、将来価値を描けることが重要だと思った。

    サービス業 / 50歳代 / 男性

    VOICE.1
  • 今まで理解していたことの意味が明確にされたことと、つながり・広がりができたことは役に立った。

    化学工業 / 50歳代 / 男性

    VOICE.2
  • ビジョン策定のプロセスとその具体化に向けて必要とされる条件などが理解できた。

    金融業 / 50歳代 / 男性

    VOICE.3
  • グループディスカッションと講師コメントにより、今の自分自身の考え方の正しさや方向の見直しができる機会となりました。

    情報通信業 / 40歳代 / 男性

    VOICE.4
  • 改革ビジョンの重要性とリーダーシップの本質を再認識しながら、自部門に置き換えて考察することができた。理論だけでなく講師の実体験にもとづく説明が非常に分かりやすかった。

    電気機器製造業 / 40歳代 / 男性

    VOICE.5
  • 自身が関わっている中期計画策定と合致するところも多く、「変革の基本プロセス」の全体像を整理することができた。

    サービス業 / 40歳代 / 男性

    VOICE.6

部長のための変革マネジメント力強化コースのお申込み

講師・参加料

講師
杉山 伸朗 経営コンサルタント 杉山伸朗事務所 代表
1泊2日コース 参加料金(税抜)
日本能率協会法人会員 129,000円/1名
上記会員外 149,000円/1名
  1. 本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
  2. テキスト(資料)費、昼食費および合宿費(夕食懇親会、宿泊、朝食 19,520円)が含まれております。

部長のための変革マネジメント力強化コースのお申込み