部長のための強い組織・事業づくり開発コース

course

部長のための強い組織・事業づくり開発コース

部長のための強い組織・事業づくり開発コース

VUCA時代に対応するマネジメントへ
自律・協働で機動力を高め、企業価値向上を実現する!

ねらい・特長

狙い
ねらい
VUCA*時代での企業価値向上へむけた構想力・実行力の向上
部長層は、自部門の業績向上を継続させつつ、経営に関与する者として3~5年後の自社の企業価値を高めることが求められています。
VUCA(予測困難・不確実)時代でも、「変化への備え」「知的機動力」「リーダーシップ」を身に着け、強い組織づくり、価値創造し続ける強い事業づくりへの視点やセンス、実行力を向上させます。
*Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字

急激に変わり続ける未来

これからのビジネス環境 ~部長、何をなすべきか~
◆ VUCA(予測困難・不確実)を迎えたビジネス環境
VUCA時代では、予測は可能という思いにとらわれず、部長自身と、率いる組織自体の変化への適応力・創造力を高めることが必要です。 従来の延長線上ではなく、「新しい組織運営の発想・事業の仕組み」、「マネジメント発想」、「育成・キャリア観」で臨まなくては成功はおぼつきません。
◆ 部長の役割の変化 ~ PDCAからVUCAを乗り越える行動力 ~
今までもそしてこれからも、マネジメントの原理原則は変わりません。 しかしそれだけにとらわれず、自社が大切にする理念・価値観をベースに蓄積した組織・個人の知力(情報・知識・知見)を有効に活用し俊敏な思考と、機敏な行動を自発的に実践し続けることが必要です。
特徴
特長
1. 5つの視点から未来の強い組織・強い事業を考える
5つの視点から強い組織・強い事業づくりに必要な能力を強化します。
2. プログラムの約40%が講義、60%がケース研究・ワークショップ
他社の部長職以上の方々とのワークショップにて、相互啓発、研鑽により座学だけでは得られない刺激、異なる発想に触れます。
同じ社会現象、ビジネス現象をどう解釈するのか。潮流を読み解き、視野を拡大します。
3. 研修のまとめシートによる意識・決意の定着化
受講者が、5つの視点毎に、「内省」や「気づき」を記入し、意識の定着化を図ります。
また、「『これだけは実行する』との決意と計画」を描き見える化し、視座も高めます。
人事担当役員・社長への回覧をおすすめします。

対象・定員

プログラム

プログラム全日、昼食12:30~13:30

プログラム
  • 1.環境変化への備えは充分か

    • マクロ~業界~当社~担当領域
    • 企業経営と社会課題の連動性
    • 「個の成長・組織の活性化・組織の社会性」を考える

    2.自ら立てたビジョンで組織を動かしているか

    • ミッション・ビジョンの共有化と目標・計画の浸透をいかに進めるか
    • 組織のチャレンジ精神を駆り立たせているか
    • 知的機動力を備えた組織を支える仕組みは充分か
      [ワークショップ1]
    • 働き方改革を実践化する意識・業務改革に遅れはないか

    3.メンバー・部下の「自律と成長」にコミットしているか

    • 事業や部門の使命・成果・計画の重要性
    • 部長として課長の役割・使命は明確にしているか
      [ワークショップ2]
    • 課長・チームメンバーは成長と成果への実感を持たせているか

    参加者情報交流会

  • 4.ステークホルダーとの協働視点に広がりはあるか

    • 社会課題解決と事業・業務の関連性を意識できるか
    • メタ・プロジェクトの視点からの事業・業務変革
      [ワークショップ3]

    5.1年後を見据えた自身のリーダー像は明確か

    • リーダーシップタイプを知り進化させる
    • マネジメントスタイルを知り進化させる
    • 研磨すべき資質・能力と受容・発信
      [ワークショップ4]

    ◆ 総括~課題対応の重要度と優先度は明確か

    • 研修のまとめシートの作成
      後日、講師からのコメントを一人ひとり記入して返却いたします。

※プログラム・スケジュールは変更することがありますのでご了承下さい。

部長のための強い組織・事業づくり開発コースへ申し込む

講師・参加料

講師
JMA専任講師ほか
日本能率協会法人会員 219,000円/1名
上記会員外 189,000円/1名

※上記の参加料は税抜です。
※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
※上記金額にはテキスト(資料)費・昼食費・懇親会費が含まれております。

部長のための強い組織・事業づくり開発コースへ申し込む

申し込み時の注意

参加証・請求書について
  • 参加証・請求書は開催1か月前から発送を開始いたします。なお、1か月以内のお申し込みの際は、申込書受領後1週間ほどで参加証・請求書を発送いたします。
    請求書については申込書到着後、参加者区分を確認のうえ発行いたします。
  • 参加定員等の関係でご参加いただけない場合や、開催内容に変更がある場合は別途、派遣責任者の方へご連絡いたします。
  • 参加料は消費税を加算した金額でご請求いたします。(但し、海外視察団・洋上研修は課税対象外となります。)
  • 参加料は請求書に記載されております、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、
    ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。
    (振込み手数料については貴社にてご負担ください)
キャンセルについて
参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。
  • キャンセルの場合は、必ずファクシミリまたはメールにてご連絡ください。
  • 送りした参加証・請求書は、JMAマネジメントスクールへご返送ください。
別途、キャンセル料の請求書をお送りいたします。すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。

【キャンセル料】
開催8日前以前(開催当日を含まず)  —— 無料
開催7日前~前々日(開催当日を含まず)  —— 参加料の30%
開催前日および当日  —— 参加料の全額

※一部セミナーにおいて上記【キャンセル料】と異なる場合がございますので、ご確認のうえ手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。
無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。
参加日程変更
  • 参加日程の変更については1回のみ可能といたします。
電話でご確認後、所定の手続きをお取りください。なお変更のお申し出の日付により上記キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
合宿コースについては開催7日前(開催初日を含まず起算)から前々日まで、手数料として10,000円(+消費税)を頂戴いたします。
前日から当日については合宿費の100%を申し受けます。
※所定のお手続き完了後、参加証のご返送をお願いいたします。
免責事項
  • 天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の
    一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねます。
ご注意下さい
  • 法人会員ご入会の有無につきましては、会員制度のご案内よりご確認ください。
  • セミナーによっては、同業他社からのご参加はお断わりする場合があります。

部長のための強い組織・事業づくり開発コースへ申し込む