管理職のための実践マルチタスクマネジメントセミナー

course

管理職のための実践マルチタスクマネジメントセミナー

時間に追われる管理職のための
実践マルチタスクマネジメントセミナー

ねらい

狙い
掛け持ちでの仕事や、複数の役職を兼務することが増えると、仕事の優先順位付けやToDoの整理が難しくなります。
また、管理職やリーダーは仕事の関係者が増えることもあり、タスク管理の難易度が上昇します。
あなたの「机の上」「メールボックスの中」「頭の中」は整理できていますか?

GTD®では、仕事を6つのハコに仕分けて整理します。それぞれのハコは次のアクションが明確となっているため、仕事の手を止めて考え込むことなく、次々と仕事をこなせるようになります。
また、頭の中で考え込む必要がなくなるため、仕事の不安や緊張からの切り替えがスムーズに行えるようになり、ストレスフリーな働き方が実現できます。
特徴
GTD®とは?
GTD®は「Getting Things Done®」(ものごとを完遂する)の略語で、生産性向上の大家であるデビッド・アレンによって開発された、脳の働きを妨げずに最大の効率を発揮する方法です。

◆ 従来の仕事のPDCAを、効率的かつ超現実的に回すためのメソッドです
◆ 5つのステップにより、ツールを問わずに実践できます
◆ 世界のエグゼクティブをはじめ多忙を極める人達に認められています


対象・定員

  • 対象

    ・マネジャー、上級管理職、プロジェクトリーダー
    ・マルチタスクに追われている方
    ・仕事の整理や優先順位付けの方法を学びたい方

  • 定員

     20名
    (参加人数が最少催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。)

プログラム概念図

あなたにコントロールを取り戻す、仕事の仕分け方を実践できます

プログラム

昼食12:30~13:30

プログラム
  • 1,オリエンテーション

    GTD®の基盤となる考え方

    「やるべきこと」「情報」「コミュニケーション」を管理することで、心理的な負担を取り除き、集中力や明晰さ、自信を高めることに役立ちます。

    2,GTD®の基本となるプロセス

    (1)「把握する」

    完了していない「やるべきこと」を頭の外に出して管理することがGTD®実践の一歩目となります。まずは、あなた自身の気がかりなことが何であるかを把握しましょう。
    演 習 マインドスイープ 他

    (2)「見極める」

    「やるべきこと」が分かったら、次は行動につなげます。今すぐにやるべきことか、後回しにしてよいものなのか、見極める判断の指針を身につけましょう。
    演 習 「次にとるべき行動」と「望んでいる結果」

  • (3)「整理する」

    見極めたなら次は整理です。「やるべきこと」を整理できれば、あとはシステマティックにこなしていけるはずです。
    演 習 2分間ルール、行動整理方法

    (4)「更新する」

    変化を伴うのが仕事の常です。把握し、見極め、整理した「やるべきこと」を更新していく習慣を身につけます。
    演 習 週次レビューのポイント

    (5)「選択する」

    仕事には制約条件がつきものです。状況や時間、資源を把握して、限られた条件の中で優先順位をいかにしてに付けていくのかを学びます。
    演 習 優先順位付け、実行を阻害する要因

テキストには「GTD実践ガイド」を収録!
研修で使用したワークシートはGTD®を実践するための個々人の「ジャンプスタート」として活用いただけます。

※内容は、変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

管理職のための実践マルチタスクマネジメントセミナーへ申し込む

講師・参加料

講師
ラーニング・マスターズ株式会社
GTDオフィシャル認定トレーナー
参加料金(税抜)
日本能率協会法人会員 52,000円/1名
上記会員外 64,000円/1名

※テキスト(資料)費・昼食費が含まれております。
※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
※法人会員ご入会の有無につきましては、下記HPにてご確認ください。
https://www.jma.or.jp/membership/
※参加申し込み規定はJMAマネジメントスクールのWebページに掲載しておりますのでご確認、同意のうえお申し込みください。

管理職のための実践マルチタスクマネジメントセミナーへ申し込む

申し込み時の注意

参加証・請求書について
  • 参加証・請求書は開催1か月前から発送を開始いたします。なお、1か月以内のお申し込みの際は、申込書受領後1週間ほどで参加証・請求書を発送いたします。
    請求書については申込書到着後、参加者区分を確認のうえ発行いたします。
  • 参加定員等の関係でご参加いただけない場合や、開催内容に変更がある場合は別途、派遣責任者の方へご連絡いたします。
  • 参加料は消費税を加算した金額でご請求いたします。(但し、海外視察団・洋上研修は課税対象外となります。)
  • 参加料は請求書に記載されております、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、
    ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。
    (振込み手数料については貴社にてご負担ください)
キャンセルについて
参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。
  • キャンセルの場合は、必ずファクシミリまたはメールにてご連絡ください。
  • お送りした参加証・請求書は、JMAマネジメントスクールへご返送ください。
別途、キャンセル料の請求書をお送りいたします。すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。

【キャンセル料】
開催8日前以前(開催当日を含まず)  —— 無料
開催7日前~前々日(開催当日を含まず)  —— 参加料の30%
開催前日および当日  —— 参加料の全額

※一部セミナーにおいて上記【キャンセル料】と異なる場合がございますので、ご確認のうえ手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。
無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。
参加日程変更
  • 参加日程の変更については1回のみ可能といたします。
電話でご確認後、所定の手続きをお取りください。なお変更のお申し出の日付により上記キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
合宿コースについては開催7日前(開催初日を含まず起算)から前々日まで、手数料として10,000円(+消費税)を頂戴いたします。
前日から当日については合宿費の100%を申し受けます。
※所定のお手続き完了後、参加証のご返送をお願いいたします。
免責事項
  • 天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の
    一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねます。
ご注意下さい
  • 法人会員ご入会の有無につきましては、会員制度のご案内よりご確認ください。
  • セミナーによっては、同業他社からのご参加はお断わりする場合があります。

管理職のための実践マルチタスクマネジメントセミナーへ申し込む